超高級店と高級店の違い | 数多くあるデリヘルからより良いお店を探そう!

超高級店と高級店の違い

笑顔の素敵な女性

デリヘルは多くの男性が利用しています。
そのデリヘルには料金の価格によって、大きく分けて4つに分類されます。
その4つとは、激安デリヘル・大衆デリヘル・高級デリヘルと、さらにその上の超高級デリヘルです。
この中で多くの男性に利用されているのが大衆店で、その料金は13000円から16000円ぐらいになっています。
ちなみに激安店は10000円以内で、高級デリヘルだと20000円以上、さらにその上の超高級デリヘル店では100000円以上と超高級となっています。
高級店以上のクラスになると大衆店や激安店に比べかなり風俗嬢のレベルが違ってきます。
また、どのお店も研修をしっかりとして、接客姿勢やプレイ技術など様々なことを教えてもらえるので、ほとんどの利用客は満足のできる時間を過ごすことができます。
超高級店では、芸能人やアイドル、アナウンサーの卵など驚きの風俗嬢がたくさん在籍しています。
また、お店にもよりますが、そのような風俗嬢とドライブをしたりデートをしたりすることができ、恋人気分を味わうことができます。
もちろん接客姿勢やプレイ技術などもしっかりしていますので、満足するのは間違いありません。

ただし、やはり値段が異常に高いですので、超高級店にはなかなか手を出すことができません。
だから普通のサラリーマンなど、あまりお金を持っていない人は、高級店に行くことが多いです。
高級店は超高級店に比べると風俗嬢のレベルも落ちますが、それでもすごく若くてかわいい子ばかりですので問題ありません。